Announcements/Campaigns

VOYAGEE

Oceania Feature Articles

【留学生必見!】人気留学先のオーストラリア留学で事前準備すべきこと
オーストラリア留学を検討している皆さん、こんにちは。 今回は、美しい自然や都市に囲まれているオーストラリア留学前におすすめしたい事前準備について、ご紹介します!   1.パスポートの取得 海外留学を計画する際には、まずパスポートの取得が必要です。特にオーストラリアへの留学では、パスポートが到着予定日から少なくとも6か月以上有効であることが求められます。これは、滞在中に予期せぬ状況が生じた際に、渡航先での滞在許可を維持するために重要な条件です。 パスポートの取得手続きは、自国で行います。申請には本人確認書類や写真が必要ですので、余裕を持って準備しましょう。申請後、通常数週間でパスポートが発行されますが、繁忙期や特別な状況下では手続きに時間がかかることもあるため、早めに始めることをお勧めします。 また、パスポートの有効期限が近づいている場合は、更新手続きを検討しましょう。有効期限が短いパスポートでは、渡航先での滞在が制限される可能性がありますので、注意が必要です。 留学を成功させるためには、パスポートの取得や更新を含めた準備が重要です。正確な情報を基に手続きを進め、安全かつスムーズな渡航を実現しましょう。   2.学生ビザの申請 オーストラリア留学を実現するためには、パスポート・学生ビザ(Subclass 500)の申請が必要です。 ビザの申請要件をしっかり確認しましょう。入学許可証(Confirmation of Enrolment: CoE)や財政証明、健康診断結果など、多くの書類が必要となります。CoEは、申請する教育機関から発行されるもので、正式な入学が決定した際に受け取ります。 財政証明は、留学期間中の学費や生活費を賄える資金があることを証明するために必要です。銀行の残高証明書や奨学金の証明書などがこれに該当します。次に、健康診断はオーストラリア政府が指定する医療機関で受診し、必要な証明書を取得します。これらの書類が揃ったら、いよいよビザ申請の準備です。 ビザ申請はオンラインで行います。オーストラリアの移民局の公式ウェブサイトから申請フォームにアクセスし、必要事項を記入しましょう。申請料の支払いもオンラインで行います。提出後、申請の進捗状況はオンラインで確認できるため、定期的にチェックすることを忘れずに。 ビザの審査には時間がかかることがあるため、できるだけ早めに申請を完了させることが重要です。申請が遅れると留学開始時期に間に合わない可能性もあるので、スケジュールには余裕を持ちましょう。しっかりと準備を整え、ビザ申請をスムーズに進めることで、安心してオーストラリア留学をスタートさせましょう。   3.海外学生保険(OSHC) オーストラリア留学を計画する際には、海外学生健康保険(OSHC)への加入を検討ください。OSHCは、留学生が滞在中に必要な医療費をカバーする保険であり、加入していないと学生ビザ(Subclass 500)の申請ができません。まずは、オーストラリア政府が認可した保険会社から適切なプランを選びましょう。 保険プランは複数あり、それぞれカバーする範囲や費用が異なります。一般的な医療費や入院費用はもちろん、救急車の利用費や処方箋薬の費用もカバーされるプランがあります。自分の健康状態や予算に合わせて、最適なプランを選ぶことが重要です。各保険会社のウェブサイトで詳細を確認し、比較検討すると良いでしょう。 加入手続きはオンラインで簡単に行えます。保険会社のウェブサイトから必要な情報を入力し、保険料を支払うだけで手続きが完了します。保険証書は電子メールで送られてくるので、大切に保管しておきましょう。また、学校によっては提携している保険会社があり、入学手続きと同時に保険の申し込みをサポートしてくれる場合もあります。 OSHCへの加入は、留学生活を安心して送るための大切なステップです。医療費の心配をせずに勉学に集中するためにも、しっかりと準備を整えましょう。保険の内容を理解し、自分に合ったプランを選ぶことで、充実した留学生活をサポートしてくれるでしょう。   4.お金の管理 オーストラリア留学を計画する際には、しっかりとした費用の計画を立てることが重要です。まず、学費、生活費、渡航費などの全体的な予算を把握しましょう。学費は専攻や学校によって異なるため、事前にリサーチして正確な金額を確認します。生活費は、住む地域によって異なります。シドニーやメルボルンなどの大都市は比較的高めですが、地方都市はもう少し抑えられる場合もあります。渡航費については、航空券の価格や渡航時期を考慮して計算します。 次に、留学中の資金源を用意する方法を考えましょう。奨学金は大きな助けとなります。オーストラリア政府や各大学、民間の団体が提供する奨学金プログラムをリサーチし、応募条件に合うものに積極的に申し込みましょう。また、奨学金の締切や必要な書類も早めに確認しておくことが大切です。 ローンも一つの選択肢です。留学ローンを提供している金融機関をリサーチし、金利や返済条件を比較して、自分に合ったローンを選びましょう。ただし、返済計画をしっかり立てることが重要です。 またアルバイトも現地での資金源として考えられます。オーストラリアの学生ビザでは、一定の時間内での就労が認められているため、現地でのアルバイトを通じて生活費を補うことができます。ただし、学業とのバランスを考え、無理のない範囲で働くようにしましょう。 また、現地のATM(現金引き出し機)から現金が引き出せるかをご利用中の銀行に確認してみるのもよいでしょう。 お金の管理ををしっかりすることで、安心して留学生活を送ることができます。計画的に準備を進め、充実した留学生活を実現しましょう。   4.住居の手配 オーストラリア留学を成功させるためには、住居の手配も重要なステップです。まずは、どのタイプの住居が自分に合っているかを考えましょう。学校の寮、ホームステイ、シェアハウスなど、さまざまな選択肢があります。 学校の寮は、キャンパス内や近くにあるため、通学が非常に便利です。また、他の留学生と交流しやすく、サポート体制も整っています。一方、プライバシーがやや少ないかもしれません。 ホームステイは、現地の家庭に滞在することで、オーストラリアの文化や生活習慣を直接体験できるのが魅力です。ホストファミリーとの交流を通じて、英語力も向上するでしょう。しかし、家庭のルールに従う必要があるため、自分のライフスタイルに合うかをよく考えて選びましょう。 シェアハウスは、他の学生や若い社会人と共同生活を送るスタイルです。自由度が高く、自分の時間を大切にできる反面、ルームメイトとの相性が重要です。住居費も比較的抑えられることが多いです。...
Read More